R50の悪足掻き

46才、足掻いてます!!いろんなことに!!

抜け出せない

花火大会の音が聞こえる。


胸がぞわぞわして

心拍数が上がってる


わたし、がんばってこの魔の月を、乗り越えなくては。


花火の音くらいで

記憶の蓋が開いて

飛び出してきてる、

去年の今頃から今日までの、

私の毎日の様々な感情が

放水するダムの水みたいに、

勢いよく、放出し始めた。


花火の音くらいで。


反省、

後悔、

自責・・


数ヵ月たったら

転じて、


怒りに支配されて、


どうすれば


この自己コントロールを歪める感情から

逃れられるのかと


グルグルする頭の中。


もうすぐ、1年がたつというのに。

肌が汚い

毛穴は開いてるし


シミはできはじめてるし


小さな吹き出物が顎とかこめかみとかに

無数にブツブツあるし・・


ほうれい線に

目の下のたるみ、笑うのが怖い!!



やたら目につく、美肌のためのチラシや広告、記事・・何がほんとにいいのか解らない!!!


お金に余裕はないから、

あれこれ試すってのは無理だし、

使ってみてもないのに、お金のかかるものを、

説明だけで購入するのは怖い!!!





生理前で、通常よりひどいとはいえ


普段もけしてよくはない。


きれいな肌になりたい。

続き

成年後見制度の利用をすることにつき、

申し立てをすることにします、

という話し合いができた矢先、叔父が、

体調が急変したので、

施設から病院に移ります!と連絡が来て、

翌日の午後から、母と父は病院へ。


今すぐ命がどうこう言う状態ではないが、

痙攣発作があり、経口による食事ができないので、

鼻からチューブ。

点滴は、針をさせるような部位がないほど、

身体中の血管が細くて行っていないという状態だったと聞かされた。


きついだろう、かわいそうに。


首から下の自由がないということは、

どう言うことなのかと想像してみるが、

想像のつくものではない・・


経口による食事ができなくなった人の寿命が、

もうそんなに長くないことは、わかる。


叔父がそう遠くない未来に、

旅立つならばせめてそのとき、


痛くないように、と祈る。